ユニットバス洗い場床・塗装

ユニット式バスの洗い場床、ついつい使用後の残り湯を見逃しがちです。

水気が乾くと残留物(石鹸カス、皮脂)などが残りやがて水垢となり不衛生になってきます。

こびりついた水垢は落ちにくくなり、クレンザー、ケンマロンなどで削り落とさないと除去しにくくなりその為、素材を傷めます。それらの繰り返しにより劣化が進んでしまいます。

 

そんな場合でも、塗装再生工法によりお安く、美しく新品同様によみがえり汚れの付着、カビの発生を抑えます


 

入念な下地研磨処理調整後、樹脂塗料を吹付け塗装いたします。

@床施工前 A床施工後
床ビフォ1.jpg 床アフタ1.jpg
床ビフォ3.jpg 床アフタ3.jpg
床ビフォ4.jpg 床アフタ41.jpg
ビフォ5.jpg アフタ5.JPG
ビフォ6.jpg アフタ6.jpg
ユニットバス床タイル塗装ビフォー  UB床タイル塗装アフター
床ビフォ21.jpg 床アフタ2.jpg
 在来タイル床塗装ビフォー  在来タイル床アフター
 19.11.5 304床施工前2222.JPG  19.11.5 304床施工後222.JPG
 4草加.JPG  7草加.JPG
   

 

床のみの塗装もお受けいたしております。お気軽にお申し付け下さい。

笑顔女性1111111.gif

お問い合わせはコチラ

▲このページのトップに戻る