施工後のお手入れ方法

より永くご使用いただくために。以下の事柄にご注意下さい。


塗装後初めてお使いになる場合、いきなり熱いお湯を直接入れずに先にぬるま湯を入れてからご使用ください。

硬いものを強くあてたり、重量物の落下は、破損の原因になります。

強酸、強アルカリ洗剤、強い薬剤、シンナー等溶剤は、ご使用にならないで下さい。

毛染め液、マニキュア、ベンジンなどの付着は変色の原因になります。

クレンザー、ケンマロン、紙やすり、束子などで擦ると傷の原因になります。

イオウ成分の入った入浴剤は使用しないで下さい。変色の原因になります。

過度の追い炊きはおやめ下さい。

お湯は1日1回必ず抜いてください。24時間風呂は、塗膜の損傷,膨れの原因になります。


塗装後、1週間は、使用後お湯は必ずぬいて、柔らかいタオルで軽く擦り、水分をしっかり拭き取って下さい


2週目より、洗剤を使う場合は、中性表示のある家庭用洗剤で十分です。スポンジはらかいものをご使用下さい。残った水分は拭き取って下さい。


ご使用方法は、新しい浴槽とほぼ変わりはありません

塗膜が最終強度をもつのに数日かかります。

初回お手入れには十分ご注意下さい。

 

 101.jpg 女性直立1111.gif

浴室用シート「バスナフローレ・バスナアルティ」ご使用上の注意

<バスナフローレ・バスナアルティご使用上の注意>

施工終了後、使用開始までの時間について

施工終了後は一晩養生した後入浴は可能ですが、シート端部のシール剤が完全に硬化するには2〜3日かかります。

シール剤が完全に硬化するまでは、ブラシ等での清掃はお避けください。


 

@汚れが付着した場合は市販のお風呂用洗剤を使用し、柔らかいスポンジなどで清掃してください。

Aシンナーなどの有機溶剤は床材を侵すことがあります。使用を控えてください。

B毛染め・ヘアマニキュア等が床の落ちた場合すぐ水できれいに洗い流してください。放置すると除去できなくなりますので、ご注意ください。

C重量物や硬いものを床に落としたり、引きずったりしないでください。

床が傷つき、剥がれ膨れの原因となります。

D浴室用イスやシャンプー置き台などについている一部の滑り止め用クッションゴムは、着色汚染を招く場合があります。ご注意ください。

Eカビは、カビ胞子が繁殖条件(温度、湿度、養分)を満たすと発生します。防カビ機能はカビの繁殖を抑制しますが、完全に防ぐ事は出来ません。入浴後は床をキレイに洗い流すとともに、換気扇等で乾燥させることでカビの発生を抑制します。また、カビが発生してしまった場合は、カビ取り剤やブラシ等で除去してください。

メンテナンス用樹脂ワックスを塗布する必要はありません。

▲このページのトップに戻る